大学卒業後キヤノンマーケティングジャパン株式会社に入社。
営業として社長賞を受賞後、デジタルカメラの
国内マーケティングを担当する。

しかし、2009年から始めていた副業ビジネスでの収益が
1億円を越えた事が会社にバレてしまい退職。

その後、『クビでも年収1億円』を角川フォレストから出版すると、
これが10万部のヒット。シリーズ累計で14万部となる。

2013年12月には『仮面社畜のススメ』を発表し、
7万部のヒットとなる。

個人でのビジネスでは、インフォトップの
アフィリエイトランキングが2012年、2013年と
2年連続1億円を突破し2位を受賞。

2013年はプレナー部門でも5位を受賞する。
また、現在は育成にも注力。

アフィリエイトに限らず、書道、不動産投資、英語学習など
様々なビジネスにインターネットマーケティングを応用し、
多くの結果をもたらしている。

アニメーターとタッグを組み第15回 文化庁メディア芸術祭、
新国際ニコニコ映画祭等あらゆる映画祭にて網羅的に受賞。

またデザイナーとしてはamanaイメージズ共催の
グラフィックアートコンテストにてグランプリを受賞。
大手アパレルAndAのカットソーアートも手がける。
その他多数のコンテストで受賞経験を持つ。

グラフィックアーティストでありながら新進気鋭の
ネットセールスプロデューサーとしても活躍する。

自身のクリエイター養成イーラーニングスクールでは、
ほんの2週間で1億3千万円を売り上げる。

セミナーでは一度に数千万円を売り上げる経験をもちながらも
売るだけではなく
堅実なサポートと本物のコンテンツ力で数多くの社長や事業家を
輩出している。

新参ベンチャーでは到底辿り着く事の出来ない誰もが知る
超有名某一流大企業のネットメディア戦略を手がけ始める等、
精力的にメジャーな場を事業の活動拠点に移行している。